勃たないので彼女と別れる寸前になった

コラムとしては最初の投稿ですね。
今回は僕がED治療薬、クラチャイダムゴールドを購入するに至ったきっかけを書きます。

 

 

 

理由はタイトルで分かると思いますが、勃たないことによって当時の彼女と別れる、破局寸前に至った事です。
(当時は彼女でしたが、今は破局を何とか回避して夫婦、妻となっています)

 

僕にとっても破局、別れるという選択肢を彼女が真剣に考えるとは思いませんでした。
なので、それを打ち出されたときにはかなりヤバイと思ったことを覚えています。

 

勃ちが悪くなった理由は、今でも明確には分かりません。
仕事も忙しく疲労も溜まっていたのかもしれませんが、気にするようになってからは更に勃たない状態になりました。
彼女の前でも勃たない機会がありまして、その日は疲れているのではないかという事で治まったんです。
自分がインポ、EDだなんて絶対に認めたくなかったので、放置していれば治ると思っていました。

 

でも状況は悪化するばかりで、彼女とも出来ない日が続きました。

 

僕に問題があるのは明らかなのですが、このとき彼女は彼女自身に原因があると思い始めていたようです。
出来るかどうかが全てではないですが、男女としては大事な部分ではありますよね。

 

それもありまして、ある日別れようと思っていることを言われました。

 

僕は彼女に対する気持ちは微塵も変わっていないので、この時になって本気で何とかしようと思いました。
スマホでEDに関して調べて、簡単なチェックリストで調べて見ると軽度のEDの可能性が浮上。

 

EDは治療薬で治せるということもありまして、意を決して病院に行ってみることにしたのです。

 

勃たないことで彼女との破局、奥さんとの離婚なんて自体も起こっているようです。
僕自身も破局寸前にまで行きましたし、そこから本気で治療を始めました。

 

日本人の成人男性のほとんどはED予備軍とも言えるらしく、悩む人は大勢います。
病院にも沢山の方が来ていましたし、自分だけではありません。
恥ずかしいと思う必要も無いです。

 

ガイドラインにも書かれていますが、治療薬を飲めばほとんどの方には効きますからね。
飲んだ僕としても効果に関しては、特に最初は感動しましたから(笑)

 

まぁ良い事ばかりじゃないですが、勃たないと言う状況は大半の方が薬で良く出来ると思います。

 

軽く考えているかもしれませんが、女性側の方が僕の当時の彼女同様に深刻に考える場合もあります。
なので放置はせずに治す為に動く事をおすすめします。

 

ただEDの病院に行く方が少ないようなので、次回は病院で治療してもらうまでのステップを書きたいと思います。